帰省が待ち遠しい。

やっと夏休みも2週間ほど経過。

でも、まだまだ長いね〜。

お盆は下の子を連れて初めて旦那の実家に帰る予定。

生まれて1年5ヶ月、一度も行っていないから首を長〜くして待たれてそう。

まあ、親戚付き合いはうちの実家と違い薄いからそんなに気を張っていかなくても良いのが気楽で良い。

でも、方言がきつくて田舎に行けば行くほど外国語のように聞こえる。

といっても同じ九州だからなんとなくはわかる。これが、東京とかの人だったら絶対に分からんだろう。

本当は旦那の実家に行きたくない気持ちもある。やはり、家じゃないから何かと不便だし、行きたいところに行けない。

旦那の両親は高齢だからお昼寝タイムがあってその時、おもちゃもないから時間をやり過ごすのが大変。

いわゆる、嫁姑問題は年に1回か2回しか会わないので今のところはない。

お腹のなかで何か思われているかもしれないけど、それには気付きたくない。

お互い、思うところはあるだろうね。

でも、ご飯を三度三度作らなくて良いっていうのは魅力的。

洗濯物も洗って干して畳んでを一人でやらなくてすむ。掃除もしかり。

ほとんど、子供の世話だけですむ。あるいは家事だけですむ。

どっちもやらなくてすむのはありがたいよね。

なので、早く行きたいな〜。

帰省はまだまだ先だ〜。

creditcard-c.com

f:id:linlingo:20170805064643j:image