オシャレへの目覚め

f:id:linlingo:20171017140433j:image週一休みの旦那様には申し訳ないけど

日曜日は家族サービスしていただきます。

うちの休日はだいたい午前中はダラダラして昼ご飯を食べてから行動します。

じゃないと昼ご飯代かかるし、今日みたいな雨の日のショッピングモールは

人が多くて順番待ちしないといけないしゆっくりできないから。

今日はオシャレに目覚めた上の子がブーツを買いたいと言うので見に行った。

隙あらば私も何か欲しいなと思って狙っていた笑

 

 

上の子はムートンブーツ押しする私のことは無視してファーとリボンとがついてて

ちょっとヒールがあるブーツに一目惚れしたようで、絶対にコレ!と譲らない。

ムートンの方が色々な洋服に合いそうなのに〜とブーブー言う私のことは無視です。

女子って怖い。

洋服が欲しいと、お気に入りのお店に入って、気に入ったボトムを見つけたけど、

サイズがなくて断念

じゃあ、これが欲しいとカーキのショートパンツを持ってきたけど同じような色の

ショートパンツあるやんと却下した。

同じようでも少し違うんだよと主張する小1!

これが高学年になったらどんな主張をするのやら。

自分の頃と比べると全然違うよ。

私の小学生時代なんて近所のお姉さんのお下がりでゴルフ用のキュロットパンツを履いてたよ笑

なんの抵抗もなかったな〜。

小学生は親が用意した服で中学生のときは部活をやっていたからジャージばっかりで

どんな洋服を着ていたかの記憶がない。

オシャレのことを気にし始めたのって高校生くらいかも。

私より何年早いオシャレへの目覚めなんだろう。

目覚めるのはまだ早いよ〜。

つられて下の子もあーだこーだ言うようになるんだろうね。

あ〜恐ろしい😲

creditcard-c.com