読書ボランティアの定例会

今月は卒業式があるから早めの定例会があった。

今回は4月の子供読書の日の読み聞かせと6月にある読み聞かせスペシャルの担当を決めた。

この日、1学期以来初めてというお母さんが来ていてその人のために自己紹介をしたんだけど、そのお母さんが「辞めようと思ってここに来た」と爆弾発言!!

でも、ベテランさん方が細く長くで良いのよ〜と優しくフォロー?してくれたから思いとどまったようだ。

これを見て辞める時はメールとかでそっと部長に伝えようって思った。

でも、長く続けると辞めるの難しくなりそうだよ。

言い訳も難しそうだ。

皆んな、子育て、仕事、介護をしながらボランティア活動している人もいるから言い訳が思いつかない。もう、遠いところに引っ越すしかないんだけど我が家にはその予定がない。

って、超後ろ向きな私 笑

creditcard-c.com

後ろ向きな気持ちを持ちつつ、4月からは1人で教室に入って読むことになった。

緊張するぜ。絵本の選定も自分でせねばいかんしな。

そして、思わず昼休みの読み聞かせの会にも手を挙げてしまった。

自分の手を叩きたいよ笑 

昼休みはやめとこうって思ったのにまわりの圧力に負けてしまった。

スペシャルって読み聞かせもなんだかんだで色々やらされそうだよ。

ナレーションやったり役になりきったりページをめくったり大活躍のよ・か・ん❤️

目立つと後々面倒なことになりそうだから息を潜めて活動したい。

ただ、同じ学年の人に仕切りたがりがいるから助かる!

f:id:linlingo:20180309061919j:image