足が震えたよ。

ずっと作ってみたかったベイクドチーズケーキを作っている最中にその電話は鳴った。

音量最大にしてたからびっくりした。

相手は私の父だった。

そして、その内容に足が震えた。えっ!これって本当のこと?何が何だかわからなくなったよ。

「あと少しで家が燃えそう。あと数分で火の手がこっちに来そう」

って言われたんだよ。

えっ???ってなるよね。

「近くの工場で火の手があがって風が強いこともあって火の勢いがすごいんだよ」と言って、電話を切った父。

どういうこっちゃ??

テレビではまだニュースは流れてないしデータ放送でも何もない。

消防署のホームページみたら確かに消火活動中って書いてある。

しかも、かなり住所的に近い。

実家の裏手の小さな工場が出火場所だって。

また、入電。

「お前、こっちに来るなよ。道路は封鎖されている。」

そして、また一方的に切る。

いや、わざわざ火事現場に2歳児連れて行きませんよ。

友人からもラインでメッセージが来る。

こっちの方が状況が分かりやすい情報だった。

出火場所が学校関係が集中している場所で更に大事だったみたい。

住宅密集地でもあり道幅がかなり狭いから消火活動も難航した模様。

去年か一昨年くらいに新築した家も数軒ある場所だったからみんな覚悟しただろうな。

新築の家は燃えずに済んだみたいだけど、色んな物が風で飛ばされてきて後片付けが大変そうだ。

今回の火事では亡くなった人はいなかったみたいで不幸中の幸いだけど、家がなくなってしまった人は本当に気の毒だ。

そして、私も非常用の持ち出し袋とかちゃんと準備しといた方が良いなって思ったよ。

本当に足が震えた1日だった。

デビットカードは審査がないよ!

f:id:linlingo:20180414170306p:image