薬膳料理教室の巻

ずっと、習ってみたかった薬膳のこと。

漢方とかそんなのに興味があったけど、都会の方に行かないとなかなかそんな場所がない!!

市内の薬膳レストランに薬膳料理教室があって行きたいな〜と思ってチラシを見たら、なんと数十万もするではありませんか!!

ちょっとそれは無理な話だなと薬膳のことは自分で勉強するしかないかと、

本を借りたり買ったりして独学してた。

でも、チャンスは訪れた〜!!

mataiku.com

旅館で板前をしている友達のフェイスブックに薬膳料理教室のお知らせが載せられた!!

値段は出せない金額ではないし、場所もそんなに遠くないし、日曜日に開催だしで絶対に行きたいって思った。

そこで旦那様にお願いした。

こんな時だけ旦那様 笑

どうにか許可をいただき申し込んで当日!

駐車場から会場までが遠くて行くだけで疲れた 笑

場所がよく分からなかったけど運良く友達を見つけて会場入りしたら、参加人数は6人。

しかも、お年寄りばかり

若い人は私ともう一人の母と娘で参加した人の娘。

まあ、お寺のイベントだからこんなもんか。

多分、私だけお寺には全く関係してないよね。

料理する前にこの季節のことを説明してもらって今日作る料理の説明があった。

作る料理は切り干し大根とか身近にあるものだったから家でも再現できそうな感じ。

酢味噌和えもあったんだけどその酢味噌の砂糖は玄米甘酒。

切り干し大根と人参の煮物も砂糖は使わず甘みはおうぎっていう生薬?漢方?

ちょっとそこは忘れたけど、普通では売ってないらしい。

酢味噌の酢の中には五味子というものが入っていた。

五つの味がするから五味子って言うんですよと教えてもらって食べたら本当に酸っぱいし苦いし甘いし色んな味がした。

調理も終わって試食ターイム!そして食べながら先生に質問タイム。

聞きたいことがありすぎたよ。

余った生薬を分けてもらったり余った料理ももらって大変有意義な時間を過ごせた。

ただ、最後の方で旦那から早く帰ってこいコールがきて気持ちが萎えた笑

 

f:id:linlingo:20180520230030j:image