もうすぐ断乳!!

まさか、こんなことになるんて!というのが私と私の周りの感想。ママ友にこの話をするとへ〜っそんな人もいるんだねとなる。未経験の人は??だろう。

子供を産むまで自分の体がこんなことになるなんて知らなかった。

授乳という壁にぶち当たった。母乳なんて出産したらすぐに出るし、授乳していて乳首が切れたり乳腺が詰まったり白斑が出来たりトラブルがあるなんて知らなかった。

私の場合、乳腺が細いのに母乳がよく出るので詰まりやすい体質だった。出産後3日目位に胸が張ってそれから母乳が出はじめるというのは産院で聞いていた。でも、その授乳という行為に激痛が伴うなんて知らなかった。どうやら乳首の先がすでに詰まっていて赤ちゃんが吸うたびに激痛。痛くて痛くてどうにかなりそうだった。痛いけど血がでているわけでもない。産院の助産師さんも特に問題ないよという。

mataiku.com

どうしてこんなに痛いのと上の子の時はほとんどノイローゼ。

毎日毎日ずっと同じことを考えてどうにかならないかと思っていた。

逃げ出したかった。

産後鬱の一歩手前か少しなっていたかも。

同じ産院で産んだ人に悩みを相談していたけど、今思えばかなりうざかっただろう。

知っている限り出産経験のある友人で私みたいな人はいなかった。

何度も出産した産院でおっぱいマッサージをしてもらうもなんの改善もない。

産後3ヶ月経った頃藁にもすがる思いで桶谷式の母乳相談室に思いきって電話して行ってみた。それまで、授乳するのが痛かったのでミルクと混合でやっていた。そのことを桶谷の先生に怒られた。

今日から哺乳瓶は捨てなさい。それから、肉、乳製品、甘いもの、油は控え和食を食べなさいと指導が入る。

それから私は断乳するまで指導通りの食生活に変えた。それでも、時々乳房に時々しこりが出来るし3時間も経たないうちに胸がパンパンに張る。この修行のような生活がいつ終わるのかと辛かった。上の子が1歳3ヶ月になった頃にそろそろ断乳しようかと先生に言われやっと止めることができた。本当に辛くて辛くて一生こんな生活が続くんじゃないかと絶望の1年と3ヶ月だった。なので、二人目を出産する気に中々なれず5年も空いてしまった。

今回は最初から警戒して和食中心の食生活にしてたのでしこりが出来るほど詰まることもなく1年と2ヶ月まできた。肉はあまり食べないけど脂肪が少ない鶏肉のささみや胸肉、豚のヒレ肉を少し食べても大丈夫だった。

上の子の時は1週間に2回行ったり毎週行ったりとしょっちゅうお世話になった桶谷式の相談室だったけど今回は1ヶ月に1回のペースで済んだ。

6/3ついに断乳します。

アルコールも肉も甘いものも解禁だ〜!!

断乳したらぶくぶく太るだろう。気をつけねば。

f:id:linlingo:20170526001423j:image